Mazda RX-8(Lightning Yellow) OWNER's Weblog.

KeiM**'s Zoom-Zoom

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

8.58km/L | 101797km

20150411 406.4 47.34 8.58 139 出光スーパーゼアス 101797

ちょこちょこ周りのドライブコースを走っています。走行車線で坦々と走れればもうちょっと燃費も考えたいのですが、スムースを邪魔するドライバーにちょくちょくやられるので、まあ時と場所をわきまえて踏んでいるので、そんな燃費値が続いております。
そろそろもうちょっと遠いエリアにも足を伸ばしたいんですけど、帰りがダルくてね(TT;
スポンサーサイト
  1. 2015年04月11日 17:45 |
  2. various logs
  3. | コメント:0

【2015冬03】南房総ドライブ

日曜日は雨天が見込まれていたため、走るなら土曜日ということでほぼ平日と同じ時間にスタート。朝通勤時間帯の交通集中による断続的渋滞を適宜こなしながら、K6分岐からやっとスムースに走れる様になり、東京湾を超えてドライブスタート。

【主なドライブルート】
館山道.富津中央IC OUT->R127->R465->K182->K34->K88(コスモCC側側道)->K89->K88->安房グリーンライン(折返)---(同ルート)---K93->K163->館山道.君津スマートIC IN

個人的には安房グリーンラインより楽しいと思っているK182区間においてほぼクリアに走行でき気分は高まります。そのまま安房グリーンラインまで繋ぎ、走るタイミングさえ合わせればほぼクリアに走れる交通量だったので、久しぶりに二往復してみました。

晩秋にタイヤを履き換えてから走るごとにずっと感じているタイヤの軽さが非常に心地良いです。6年ぶりにXLタイヤからノーマルタイヤに戻ったことによる重量減(計ってないので不明)が大きそうですが、MI PS3下したてのフィールと比べてみても軽いですね。あとロードインフォメーションがかなり少ない感じで、PS3末期は今思えば結構バタバタとタイヤを感じるフィールでもあったことと比較し、タイヤ付いてないんじゃないかと思うくらいで流石羽が付いているだけあるなとか思ったり(笑)
だからと言ってワインディング路においてパフォーマンスが引き出せないというわけではなく、空いている交通量もありおそらく過去走行(レンタカー二台での走行も含む)と比較し一番のパフォーマンスで走れたと思ったので、楽しくないはずがありません。

ちょうど良い時間となったので道の駅鄙の里へ向かいいつものバーガーを美味しくいただいた後来た道を戻ります。正午過ぎでもほぼクリアにK88(コスモCC側側道)、K182と北上し、今回はマザー牧場経由君津(PA)スマートインターで館山道にアクセスしてみました。初めて走行したルートでしたが、前走車が居なければ楽しい山岳路であり朝ルートするには確かにいいなと思いました。それにしてもマザー牧場ってあんな高いところになったんですね(笑)

帰路の首都高の路肩の無い区間で故障車(オールドミニでした)による突発渋滞に久しぶりにハマりましたが朝の断続渋滞より早く抜け、朝の交通集中エリアを抜けた後は総じて気持ちよく走れた一日となりました。走行距離は304.1kmでした。

予想よりは雲の多い天気で南房総もあまり暖かくはありませんでしたが、車窓や空の感じから春が近い気はしますね。マスク常時装着は必須となりますが(泣)どんどん走っていきましょー。
  1. 2015年02月23日 22:33 |
  2. various logs
  3. | コメント:0

【2015冬01】西伊豆ドライブ

主なドライブコース:
伊豆中央道長岡北IC OUT->R411->K130->K17->
K127(K18)->K411->K59->K410->西天城高原牧場の家(折返)->
同経路->K130->伊豆中央道長岡IC IN


週末は土曜の方が比較的温暖との予報どおり日向は暖かく、午前早い時間の所要を終えJARTICサイトの交通状況を確認すると、事前予測どおり交通集中は発生していなかったので、そのまま東名道を西へ。

オービス設置場所を警戒しながら結局分岐する長泉沼津IC直前でやり過ごし、連絡道経由伊豆縦貫道を南へ。ほぼ直結している伊豆中央道を使って長岡北ICでOUT。三島塚原ICからR1で箱根。大場・函南ICからK11で伊豆スカイラインへのアクセスに何度か伊豆縦貫道は使っていましたが、先の伊豆中央道を使うことで西伊豆入口までほぼ自動車道のみでアクセスが可能となり西伊豆が近くなりました。これは捗ります。

伊豆半島の県道は居住地を過ぎればずっとワインディングみたいなものなので、初走行のルートもあり新鮮な気持ちで西伊豆スカイラインへ向かいます。西伊豆スカイラインへのショートカットにK130を使ってみましたが、改良された全線二車線のワインディングロードであり線形も比較的緩やかで、適宜前走者との間隔を取った後山岳路登坂を楽しみ気分は上々。

K18(K127重複)区間を繋ぎ、西伊豆スカイラインへ。行き帰りともほぼクリアに走れたので、2014年11月に履き替えたGY RS-02前輪のイボがついに無くなりました(笑) やっと一皮向けた感のあるGY RS-02の山岳路での走行感ですが、全般的に変わりなく山岳路走行においても必要十分なパフォーマンスを得られています。前にインプレで書いたとおりタイヤの限界前にDSCが介入してくるので必要十分と言えます。また旋回におけるハンドリングのその先感ですが、ハンドルを必要量切って旋回中さらにステア操作(増減)した時は比較的鈍感な感じであり、タイヤ任せに無理は禁物なフィーリングです。必要十分なペースで走行できているので、まさしく必要十分と言えると思います。

走行距離を見ると南房総ドライブとあまり変わらない、またドライブエリアまでのアクセス容易感も変わらず、これは西伊豆へ向かうことが多くなりそうですね。新春走り初めで新鮮なドライブとなりました。今年も走っていきましょいっ。

ちなみに西伊豆は強い西風が吹きすさび、カメラもタブ内蔵のものしか無かったので一枚もさしんを撮っておりません。視界は結構クリアでしたが、富士は大半を雲のコートを纏っていたのでまあいいでしょ(笑)
  1. 2015年01月19日 12:10 |
  2. various logs
  3. | コメント:0

日産追浜工場見学

カルメンさんのお誘いで、みんカラCitroen DS3乗りの方(まねきのらねこさん)主催の掲題の件に参加して参りました。自身の日産株がちょっと向上しました(ちょろいwwww
とか言いながら、ここ10年くらい日産車見に行ってないとか話していたら、カルメン氏にZ34のマニュアル車(シンクロレブコントロール)を試しに行ってた事を指摘される件(酷いw
http://www2.nissan.co.jp/Z/performance_mission.html

見学の様子は、ゴルフヴァリアントで参加されていたkazさんの記事に勝手にリンク(下記)。写真撮っておかなかったので大変助かります。
http://minkara.carview.co.jp/userid/477930/blog/34540983/

今回の様に工場内部の見学は有りませんでしたが、直近マツダ本社工場に訪れていたこともあり、楽しく、また一見は極めて価値が有る事を改めて感じる一日となりました。参加されたみなさまお疲れさまでした。また主催さま、有難うございました。

それよりGY REVSPEC RS-02総括インプレはまだかいなという訪問者がいたりいなかったりな気がしますが、タイヤ交換より900km走行を超えておりまして、あと一回くらいいつもの山坂道を走ってからまとめたいなとは思っております。
先出ししちゃうと高速道GTにはとても適したタイヤだと思います。個人的には新しいタイヤのメリットである乗り心地の良さ(向上)を享受できているので替えて良かったとともに満足度はかなり高いです。
  1. 2014年11月25日 18:57 |
  2. various logs
  3. | コメント:0

日曜日 箱根ターンパイク 取締情報

日曜日の箱根新道、箱根ターンパイク、伊豆スカイラインは要注意ですわね。そういう意味だと小田厚からか(萎
そういう意味でも、走りに行くならもう南房総かしら。
http://minkara.carview.co.jp/userid/486438/blog/33268754/

過去見かけた時の、箱根新道取締情報
http://kmzmzm.blog44.fc2.com/blog-entry-56.html
  1. 2014年06月07日 19:10 |
  2. various logs
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。