Mazda RX-8(Lightning Yellow) OWNER's Weblog.

KeiM**'s Zoom-Zoom

黄8 meets 黄8

20131228a.jpg

用事が早めに終わり道路も空いていたこともあり、首都高ドライブを軽く楽しんでまいりました。

大黒PAで白黄8が止まっていたので何か集まりでもあるのかなとちょっと遠め(笑)に止めてみたところ、黄8の若いOwnerさんが関東では滅多に見かけない黄8だったこともあり声をかけてくれました。暇にかまけて居たこともあり有意義な時間がすごせて嬉しかったですね。素敵なRX-8ライフを楽しんで欲しいです。またお会いできたら幸い。

上記さしんは横に止めるにはPA逆走になってしまうので、首都高を軽く周回ドライブした後止めた時のものです。全方位景色が見える冬の首都高ドライブはとても良いものね。K6線西行の富士山風景はとてもすばらですのでおすすめです。走行距離は94.6kmでした。
スポンサーサイト
  1. 2013年12月28日 14:27 |
  2. さしん(別館)付ドライブ記
  3. | コメント:0

【更新版】SKYACTIV-MT(BMアクセラ 15S 6MT)雑感

SKYACTIV化されたマツダ車から次期車を選ぶとしたら、必須の選択肢となる新規開発されたMTを試して参りました。

過去2回(2013/012013/08)試した、GJアテンザXD 6MTのマニュアルトランスミッション(SKYACTIV-MT)の印象が個人的な印象として良くなかったので、同じ感想を抱くと思いきや予想外に良い印象でした。雑感を記しておきます。

※厳密に定義するなら、高トルク対応型SKYACTIV-MT(大型MT)とは別物(中型MT)だった件(笑)

○シフトフィールとしては、過去2回の6MTのメカっぽくない(デジタルスイッチの様な)フィールとは違い、シンクロを感じられるメカメカしいフィール(笑)

⇒実際、納車したてかつ低い外気温が要因と思われる、シンクロを回してあげないと1速に吸い込まれないメカメカしいフィールw

○BMアクセラのボディサイズやエンジンと相まって、総じて操作感は良いものでした。

○アイドリング回転数よりアクセル操作に対し回転フィールが付いてくるNAエンジンの感覚が好きなんでしょうね(結論っぽい?(笑)

⇒ただし、SKYACTIV化したとはいえ1.5G/2.0Gともに、回した時のサウンドが一般的な4気筒ガソリンエンジンと変わらないので、アクセル操作に対するリニアな運転感覚がとても良い事に対し、回した時の楽しさは半減する印象。

×シフトノブの形状と質感(?)

⇒変えればいいじゃんとか、ロータリー型シフトノブが異形なんだよとか言わないで(笑)

?一速のシフトストロークは、他ミッションと比べてやはり長い気がする。
 (GJアテンザXDの6MTも同様)

最後に、BMアクセラ 15S 6MTの印象を書いてまとめたいと思います。

大人二人乗車の市街地走行において1.5Lエンジンの動力性能に不足を感じることもなく、エンジン回転数をドライバーの意思とリンクできるMTであれば、相当印象の良いかつCPの高い選択肢になると思います。是非お試しを。
  1. 2013年12月16日 12:45 |
  2. 試乗記
  3. | コメント:0

【完全版】秋ドライブ02,03,04

20131129b.jpg
Photo by 相棒. Retouched by KeiM*
20131129.jpg

VW Golf7 TSI Comfortline(1.2TSI+7DSG)を借りて、南房総を473km程走ってまいりました。

好評判は以前から見聞きしていて機会があれば借りたいなとはずっと思っていましたが、次期戦闘機をここ最近ずっと考えているなかで、プジョー208GTi(試乗)やMB CLA180(A180は試乗済)を見に行った後、新型(BM)アクセラ20Sを試乗(2回目)したり、マガジンXの総括で扱っていたAudi A3/Citroen DS3 Cabrioの記事を読んで、Cセグメントのメートル原器である(と言われている)VW Golf7に乗っておこうと思い立ち、その週の最終平日に時間を作って借りてみました(笑)

レンタカーは1.2TSI Engine(105PS)+MI Energy Saver(205/55R16)の組み合わせのVW Golf7 TSI Comfortlineで、当初1.4TSI(140PS)でないことにより正直試乗の意味がないかしらと思いましたが、ドライブメイン日に見事その想定は覆されました。可能な限り端的に印象を書いていきたいと思います。

◎ドライビングプレジャーを得られるペースでも、タイヤが泣き出さないシャーシセッテイングと、必要なパワーを捻り出す1.2TSI+7DSG
→ぶっちゃけエンジンパワーが違うので純粋な加速性能は、RX-8や昨秋借りた320i(F30)には及ばないでしょうけれど、全く同じドライブコースを走った感想としては、同じペースで走れる(隠れた)実力の持ち主という印象を持ち、正直やられました(笑)

◎上述のペースでも全く余裕のあるハンドリング性能ととてもニュートラルなハンドリング感覚

◎ボディ剛性から来ると思われる安心感と静粛性と柔らかな乗り心地

◎日本車と変わらない内装備のきめ細やかさと、必要十分な標準装備品。

◎オーディオの音質も標準装備品(標準デッキ+8SPK)で全く問題無し

燃費:
20131129 473 24.42 19.37 162 出光スーパーゼアス 12947
→オンボードコンピュータで17.2km/l表示ということで、今回の走行パターンで18km/L前後の数字が余裕で出てしまっていますわ。おそろしすw

ということで、外観や装備から想像するイメージを遥かに超える出来に、6MTの正規輸入車が選べるならば、即決してしまっても後悔の無い全く死角が無い内容に驚かされた一日となりました。

んで、その週末の日曜日、上記の検証も含め自身の車で同じコースをまた走ってみました(笑)
黄色いこ(RX-8)はほんとNo Otherですね。ギリギリまでこの味を味わい尽くしたいのと、自身の思いを持って次の車を迎えたいこともあり、あと1年悩ましい日々は続きそうです。まあ悩ましい日々もとても楽しいんですけどね(笑)

20131124.jpg
フレフレ幕張@20131124

20131201a.jpg

20131201b.jpg
  1. 2013年12月08日 20:11 |
  2. さしん(別館)付ドライブ記
  3. | コメント:0

9.61km/L | 90419km

20131201 520.1 54.12 9.61 156 出光スーパーゼアス 90419

今秋あまり走れなかった反動で、相棒の愛車に同乗してフレフレ幕張に参加したり、晩秋ドライブとして南房総を二度走ったりしています。そんなドライブ記は後ほど。
  1. 2013年12月08日 19:55 |
  2. 燃費記録
  3. | コメント:0