Mazda RX-8(Lightning Yellow) OWNER's Weblog.

KeiM**'s Zoom-Zoom

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

Final run | 111720km

先週前回の記事でも書いたインフレータ(運転席)交換(エアバックリコール)を済ませ(111,697km)迎えた黄色いこから新しいこへと繋ぐ週末。

週初から天気予報が曇ベースから傘のマークが増え、さらに温暖との予想が全く正反対の場合によっては大雪(前日には注意報まで発令)という中迎えた土曜日。前日夜にワイパーを立てるというおまじないが効いたのか(結構勝率良いです(笑)単なる低気圧による降雨で済み、マイナスなのは寒いだけという朝を迎える。

起床後新しいこを迎えに行く前に時間があったので、ほぼ二週毎にこなしていた日常に今日も黄色いことともに繰り出し用事を済ませたところで良い時間に。立ち会ってくれるラテン車遣いさん(旧ライオン遣いさん)のクリーンディーゼルホットハッチ車をこれまで黄色いこの定席に収め、助手席に乗ってもらい新しいこを迎えに出発。

1月初に特に気になったクラッチが繋がる位置の変化を気にしながら丁寧に繋ぎ自動車専用道のBPを最期に駆け、新しいこの待つ場所へ到着。

累計走行距離は、111720kmでした。
20150130001_8.jpg

11年目の車検メンテ記事でも書いていますが、どうしても黄色いこから乗り換えて一緒に走って行きたい車に出会えず、延長期間という位置付けでここまでかかりましたが、その中で新しいタイヤ(GY RS-02)で14000km弱走れたり、最終盤においてクラッチ摩耗(消耗/寿命)による体感変化を感じることができたりと最期まで今後の車ライフにおいて糧となる経験ができて良い延長期間となったことを嬉しく思います。

また、新しいこで500km超走った後でこれを書いているのですが、NAロータリーエンジン(13B-MSP(RENESIS))のフィールはMAZDA RX-8をドライブすることでしか体感できなかった経験でありそれはずっと忘れずに私の中に残ることでしょう。ほぼ新設計のエンジンと車体かつ初期型(2004/4登録)の車で、所謂車種固有の弱点はやはり数点あったものの、基幹部品の信頼性において全く問題なくほぼ12年過ごせたことを驚くとともに、MAZDAそして広島のエンジニアを誇りに思います。

2012年6月22日に生産終了になってからも、元オーナードライバーとしては全く色褪せないエクステリア、インテリアデザインもここまで所有できた理由であると思います。そして二度目ですがNAロータリーエンジン(13B-MSP(RENESIS))のフィール。最後にやはりライトニングイエローという外装色。

Thanx 2 'Lightning Yellow' Mazda RX-8 and Mazda.Hiroshima!
2016.1.31 KeiM**

Records
総走行距離: 111720km
サスペンションキット交換から: 65131km
タイヤ交換から: 13932km
スパークプラグ交換から: 10731km
エンジンオイル交換から: 2908km
MTオイル交換から: 1403km

それではまた。
Next Auto Blog(Profile)で変わらずよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2016年01月31日 18:32 |
  2. さしん(別館)付ドライブ記
  3. | コメント:0

タイヤ空気圧調整と入庫予定と

11月末(11/22)に230kPaに調整したタイヤ空気圧をチェックしたところ210kPaと(-20)も減っていました。1名乗車が主なので許容範囲ではありますが指定空気圧以下というのは走行パターンの主が高速走行という状況で気持ちが悪いので、225kPaあたりに調整。

またもう対応が終わったと思っていたエアバックリコールの件、年末に再度連絡が届いてなにかと思ったら今度は運転席側なのね。来週末入庫予定。最期の入庫になるでしょうか。

コンディション維持のため軽くドライブ(33.1km)。繋がってから滑ってはいないと思いますが、ここ直近あからさまにクラッチが繋がる位置が変化した(いつもの位置とおり繋ぐと未だ繋がっていない反応になる)のを体感できる様になってきました。最期まで繋いでいきますよ。
  1. 2016年01月17日 11:55 |
  2. メンテナンスメモ
  3. | コメント:0

10.29km/L | 111428km

20151231 342.4 33.28 10.29 116 ENEOSヴィーゴ 111428 2616 64839 10439 13542 1111 12007 9.50

師走ということでリスクをなるべく取らない流した運転で2015長距離GT以来の10km台。走行効率が良いかどうかは別として回転数を抑えて走るとそれに比例してきちんと値が出ることを再確認。9km台前半ギリギリの値が続いていたことと、クラッチも結構キてると思いますのでそこらへんを心配していましたが数値的には未だ問題無いということですね。ただ回していただけということが判明したということですわ~;;;

またENEOSヴィーゴはエンジンフィーリング、静粛性といったフィールの部分と燃費値を勘案するとバランスの取れた燃料だということが出来そうです。Shell V-Powerで燃費が若干悪化するのは、対ノッキングがシビアで運用最低回転数が上がるのと、各種サウンドが高まることによる踏む効果でそうなってしまうのかな(笑)

先日のカルメンさん同乗のドライブにてハイオク燃料の違いについて話していましたが、MT車は燃料やエンジンオイル等の油脂類の変化が判り易い機構であることが言え、とても楽しいですよと言っておきます。おいでよMT車の森?

何度も書いていますがM/Tオイル交換後からシフトフィールが上々であり、非常にドライブが楽しいです。消耗品は早すぎる必要は有りませんが結果的に早期交換が一番お得ですね。

2015年最終日給油記録 - 2014年最終日給油記録 = 12007km
前年同実績値の140.5%。2014年は一番走れる時期に走れなかったこともありますがそれでも例年の2-3割増位の値でありラストランは距離が伸びる法則が繰り返されています。

総走行距離: 111550km
エンジンオイル交換から2738km
サスペンションキット(足回りリニューアル)から64961km
スパークプラグ交換から10561km
タイヤ交換から13664km
ミッションオイル交換から1233km

次は目指せ112,222かな。例年実績だと1月は一回給油するレベルなのでどこまで行けますでしょうか。最低気温次第というところも。
  1. 2016年01月01日 09:46 |
  2. 燃費記録
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。