Mazda RX-8(Lightning Yellow) OWNER's Weblog.

KeiM**'s Zoom-Zoom

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

BMW New 120i Coupe

http://www.bmw.co.jp/jp/ja/newvehicles/1series/coupe/2007/introduction.html
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000023185.html

BMW流省エネ施策「EfficientDynamics」が施され、
出力と燃費の向上を両立した、新直4NAエンジンを搭載した1シリーズクーペが追加されたので、将来的なチェックも兼ね、掲題試乗してまいりました。
下記に、簡単に試乗記を。

【車種・グレード】BMW New 120i Coupe
【試乗コース】市街地5-10km程度
【TIRES】 BS TURANZA ER300 RFT 205/55R16

○走行感
BMW車に試乗するといつも共通して感じる、
車体剛性感から来る安定感と乗り心地は良いですね。
おそらく過去最高の乗り心地であったと思います。

この乗り心地と走行感が、高速道速度域や、ワインディングで
どのように変化するのか確認したいです。
あの感覚のままに、路面追随性と路面インフォメーションが、
速度を上げるごとに向上していくならば、申し分無いと思います。
モニタに当たりませんかね(^^;;

一番興味があった、回生システムは、上記走行状況では全くわかりませんでした。

新直4エンジン+6ATですが、E90登場当初に試乗した際の
印象と特に変化は無く、相変わらずスムースに回転を上げ、
市街地走行ではなんら不自由はありません。
その結果の市街地燃費と、ある意味本領発揮の3000-6700回転域で、
車がどういう動力性能を見せるのか興味があります。
モニタに当たりませんかね(2回目)

パワステが、上記施策により電動パワステになったこともあり、
営業担当さんからご説明もありましたが、 116i/120i試乗に感じた、
超低速域でやたら重いハンドルではなくなり、操作感は、適度な違和感無いものになっていました。

試乗記はこんなところで。
装着されるタイヤは、生産週により銘柄が変わるそうです。
M Sportsパッケージを装着されるならば、本記事投稿現在設定がある
限定車はおすすめなのではないでしょうか。

最後に、各種話が弾みながらご対応いただいた営業担当者様に感謝を。
スポンサーサイト
  1. 2010年08月08日 19:42 |
  2. 試乗記
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。