Mazda RX-8(Lightning Yellow) OWNER's Weblog.

KeiM**'s Zoom-Zoom

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

タイヤ交換 (3Set目) | 61273km

20110403A

履いていた MI PP2が、性能劣化分岐点残り溝3mmの状態で、5月からのタイヤ値上げもあり、車検後に、3Set目のタイヤ交換を行っていました。
(参考:タイヤ溝深さの管理 | タイヤの使用と管理 | 株式会社ブリヂストン)

単価が比較して安かった前フラッグシップタイヤのMI PS2にしようか迷いましたが、PS2からPS3に履き替えたユーザのレビューも読み漁り、PS2から履き替えても不満のないレビューがほとんどでしたので、今後代替の効かない生産終了品を履くことのリスク(不慮のパンク等)も勘案して、最終的に、MICHELIN Pilot Sport 3を選びました。

225/45ZR18 95W XLと、速度記号がW(PS2はY)なので、実質Pilot Preceda PP2の後継と言って良いかと思います。交換費用は、前回比140%になりましたけどね(TT
(参考:タイヤサイズ、表示の見方/基礎知識/ダンロップ タイヤ/DRIVER'S EYE)

ぶっちゃけ、PP2で走った同じ山道をまだ走れていないので、ファーストインプレッション的には材料不足ですが、交換後600km程度走っての印象を記しておきます(忘れるので)

(交換直後の市街地走行)
BS Potenza RE040(新車標準装着(1Set目)から、MI PP2(2Set目)に換えた時の大幅な変わり様に比べると、同乗者にタイヤ交換したよと言わない限り、PP2→PS3に換えた事が分からない位、大まかな印象は変わりませんw
一般道でのグリップ感は、PP2よりある印象。

(600km走行後 割合は、高速6:一般3位?)
高速道での走行感がやたら軽いです。そして冬から春にかけての路面状態が一番悪い中央道、東名道を走りましたが、相当乗り心地が良く、一番欲しいと思っていた快適性がかなり向上したので、良い選択だったと思います。
また、静粛性も、乗り心地と同じく、路面状態に関わらず、一定な気がするので、その面からも、コンフォート性は向上した様に思います。

PP2比でネガティブ面は、タイヤの性格そのものが違うのかもしれませんが、グリップ感はPP2よりある印象にも関わらず、ハンドルに伝わるロードインフォメーションが、走行600km現在、一枚フィルターを通した、上述のコンフォート寄りの感覚で、路面の状態をはっきりと伝えてきたPP2に比べると、物足りない感じはします。交換後1000km程度走らないと接地感は薄いという意見もあるので、注視項目。

最後に、車検かタイヤ交換後かわからず、とても微妙な感覚なのですが、ハンドルセンター中立時に車が左に流れる印象があるので、注視したい。これは、タイヤ交換により、グリップは上がっているので、轍から影響を受ける特性が変わったのかもしれず、また、まだ慣れない(神経質になっている)だけかもなので、こちらの項目も注視の方向で。
スポンサーサイト
  1. 2011年05月01日 19:46 |
  2. メンテナンスノート
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。