Mazda RX-8(Lightning Yellow) OWNER's Weblog.

KeiM**'s Zoom-Zoom

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

南房総(千葉縦断)ドライブ (2012初秋ドライブ02)

前回の南房総ドライブルートを基本に、房総の初秋を堪能してまいりました。
そんなドライブ記を下記に展開していきましょう。


前夜62km走行時の緊張感を感じ(味わい)ながら、予定より早く起床してしまったので(笑)日の出前5:30にスタート。jarticサイトを確認するといつものルートにおいて工事渋滞が発生していたので、首都高C1-11経由でB線へ。交通量過多な状態のまま、東京湾アクアライントンネル部の登坂部分が終わるとやっと流れ始める交通。館山道.君津PAで一休憩を入れ、富津中央ICでOUTして南房総ドライブスタートっ。

○主なドライブコース概要
館山道富津中央IC OUT->R127->R465->K182->K34->K88->K88側道(コスモCC付近)->K89->K88->安房グリーンライン->R410(折返)->安房グリーンライン->K88->K258(戻りw)->K88->K34->K182>R465->K92->館山道君津IC IN

201210200811.jpg
201210200811

201210200820.jpg
201210200820

201210200841.jpg
201210200841

安房グリーンラインに辿り着く頃にはやっと新しい車に慣れ、所謂ダイナミクス部分を試すことができました。RX-8と比べての視点で動力性能を考えると、不足を感じることは有りませんでした。

エンジンは 直4DOHC-Turbo 1997cc 184PS/5000 27.5kg/1250-4500というスペックを持つN20B20B型。タイヤは、225/50R17 BS POTENZA S001 RFTを履いております。

そんなスペックからの走行感覚ですが、強固なボディを感じさせる剛性感と静粛性を基本とした一枚フィルターを入れたダイレクト感があり、ドライバーズカーとしての快適性と動力性能を両立した良いバランスでした。

エンジンは、最大トルク発生回転数の間で必要な加速に合わせ回してあげれば良く、ワインディングでは、最大出力が発生する5000回転でシフトアップすればOK。レッドゾーンは7000回転からですが、5000回転以上はそれ以上の力が発揮される感覚は無いので、ギア固定時の余裕回転分という印象をうけました。
最大トルクは、3LNAエンジン相当を上記回転数で発揮するため、高速道の走行は遥かに快適でした。そして、足回りも市街地走行速度域からとても乗り心地がよく、かつ高速道走行速度域、ワインディングでの安定感・操舵感に不満は無く、各所で良評価のインプレが多いのも自身の体験として理解できました。

ZF製8ATとドライビングパフォーマンスコントロールの印象ですが、早い変速速度とリニアなパフォーマンスを常時必要とするならば、SPORTモード一択でした。ただそれを常用するとDレンジにおいて2000回転以下に落ちずせっかくの燃費性能が発揮されないので、使い方としては、前走者のいないワインディングロードはこのモードで走ると思います。
その他は基本 COMFORTモード(但し、マニュアルシフトモードの変速はSPORTモードよりシフトラグがあります)で走行し、ECO PROモードと適宜切り替えながら、瞬間燃費計、累計燃費計を見ながら、燃費ゲームを楽しむと長距離走行は相当楽しめる気がしましたね(^O^)

ぶっちゃけATなのに市街地走行においてもエンブレを得るために(ATハイギアでの空走感が怖い)、DレンジよりMシフトモードばかり多様していたので、協調制御による燃費は気になりますが選ぶなら設定が残されている6MTを選びたいですけどね。MT難民お疲れさまです(笑)

201210200857.jpg
201210200857

201210201623.jpg
201210201623

20121020 473 32.79 14.43 157 出光スーパーゼアス

そして最後に燃費値。走行距離後半半分くらいは、上述のとおり運転に慣れてきたので、8と同様もしくはそれ以上のペースで走行したにもかかわらず、驚愕の 14.4km/L!!!
同じ燃料で8比約154%(推定)走れるということで、グランドツーリングカーとしてもとても素晴らしいです。

最後にドライブ記を閉めるコメントを書くとするならば、日本における新車プライスタグが高すぎるということでしょうか。装備はとても高性能(iDrive連動ナビが高速かつI/Fも一度取説を読めば使いこなせる操作性)かつ不満はない過剰っぷりでヒトによっては割安に見えるのかもしれませんが、上述の走行性能を主に欲しいと思った場合、やはり高すぎるという印象ですね。

初秋と独逸製FR車を存分に感じることができたとても素敵な一日となりました。走行距離は474kmでした。
スポンサーサイト
  1. 2012年10月21日 15:45 |
  2. さしん(別館)付ドライブ記
  3. | コメント:2

コメント

コメントレスです

カレラさん、こんにちはー。
BMW(F30)、フロントノーズは角度によってはZ4ぽくてなかなかの造形だと思います。
そして房総半島ですが、ルートにより伊豆より交通量が少なく走り放題な状況を作り易いので、おすすめですよ。真冬でも比較的暖かくて、これからのシーズンはベストシーズンですので走りましょう~。
  1. 2012/10/28(日) 09:40:53 |
  2. URL |
  3. KeiM* #ReVcyx2o
  4. [ 編集 ]

BMカッコいいですね~
房総半島はまだ走ったことがないんですよね。
今年はこれから仕事が忙しくなるので来年にでも走ってみようかな…
  1. 2012/10/28(日) 06:22:24 |
  2. URL |
  3. カレラ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。