Mazda RX-8(Lightning Yellow) OWNER's Weblog.

KeiM**'s Zoom-Zoom

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【更新版】SKYACTIV-MT(BMアクセラ 15S 6MT)雑感

SKYACTIV化されたマツダ車から次期車を選ぶとしたら、必須の選択肢となる新規開発されたMTを試して参りました。

過去2回(2013/012013/08)試した、GJアテンザXD 6MTのマニュアルトランスミッション(SKYACTIV-MT)の印象が個人的な印象として良くなかったので、同じ感想を抱くと思いきや予想外に良い印象でした。雑感を記しておきます。

※厳密に定義するなら、高トルク対応型SKYACTIV-MT(大型MT)とは別物(中型MT)だった件(笑)

○シフトフィールとしては、過去2回の6MTのメカっぽくない(デジタルスイッチの様な)フィールとは違い、シンクロを感じられるメカメカしいフィール(笑)

⇒実際、納車したてかつ低い外気温が要因と思われる、シンクロを回してあげないと1速に吸い込まれないメカメカしいフィールw

○BMアクセラのボディサイズやエンジンと相まって、総じて操作感は良いものでした。

○アイドリング回転数よりアクセル操作に対し回転フィールが付いてくるNAエンジンの感覚が好きなんでしょうね(結論っぽい?(笑)

⇒ただし、SKYACTIV化したとはいえ1.5G/2.0Gともに、回した時のサウンドが一般的な4気筒ガソリンエンジンと変わらないので、アクセル操作に対するリニアな運転感覚がとても良い事に対し、回した時の楽しさは半減する印象。

×シフトノブの形状と質感(?)

⇒変えればいいじゃんとか、ロータリー型シフトノブが異形なんだよとか言わないで(笑)

?一速のシフトストロークは、他ミッションと比べてやはり長い気がする。
 (GJアテンザXDの6MTも同様)

最後に、BMアクセラ 15S 6MTの印象を書いてまとめたいと思います。

大人二人乗車の市街地走行において1.5Lエンジンの動力性能に不足を感じることもなく、エンジン回転数をドライバーの意思とリンクできるMTであれば、相当印象の良いかつCPの高い選択肢になると思います。是非お試しを。
スポンサーサイト
  1. 2013年12月16日 12:45 |
  2. 試乗記
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。