Mazda RX-8(Lightning Yellow) OWNER's Weblog.

KeiM**'s Zoom-Zoom

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【2014年6月】岐阜・長野県境ドライブ+長野横断ドライブ

やっと写真を現像したので(思いのほか撮ってなかった(ぁ)、書いてあったドライブ記とともに更新してみます。

梅雨の晴れ間の安定した天候が見込まれたので、掲題走って参りました。そんなドライブ記を展開して参ります。

[主なドライブコース]
中央道.伊那IC OUT-->R361->飛騨農園街道-(折返し)

中央道.諏訪南IC OUT-->八ヶ岳エコーライン->R152->K40->K194/K480(ビーナスライン)-(折返し)
八ヶ岳エコーライン->K484(八ヶ岳鉢巻道路)->K11(八ヶ岳高原道路)->R141->中央道.須玉IC

給油を済ませ5時前出発。本来、東海北陸道.郡上八幡IC OUT、せせらぎ街道経由で高山へ向かい、
高山市北側を抜けR158に繋ぎ、上記ドライブコースで東に向かうプランを立てていましたが、東名道下り線が車両火災の影響により通行止(12時間も通行止だった様で...)のため、急遽中央道を用いて西へ。圏央道が6末に中央道接続するので、そちらのエリアドライブは7月以降でいいかなと思っていた矢先、中央道に導かれる私(泣笑

20140615.jpg

高速ワインディングを楽しみつつ、いつもの煮かつ丼@八ヶ岳PAを平らげ、さらに西へ。R361は昨年の野麦峠越え以来5回目位の走行になりますが、開田高原以西はほぼ0の交通量で走り放題。未だ雪を纏った御岳山の風景もとてもすばらしく何度来ても良いところですね。

そして飛騨ツー以来一人で走行してみたかった飛騨農園街道。全線16km程ある様でこれまたほぼ0の交通量で走り放題。アップダウン激しいルートで、高所ではおそらく西側の白山連峰の景色も広がり、とてもすばらしいドライブコースを堪能。
(参考)
http://www.geocities.jp/thkyd/minirepo/06takayamarinndo/06takayama.htm

サッカー日本代表前半先制のラジオを聞きながら、地元スーパーの軒先で休憩。日曜正午前にも関わらず、人も疎らでこの浮世感最高ですね(笑)

休憩後はほぼ同じルートで戻ります。往復所要時間5h、走行距離約200km。郡上八幡から飛騨農園街道まで約3-4Hのはずなので、次回こそせせらぎ街道を走りたい。当初予定していた昼兼夕食処は昼休憩のお時間。検索するも代替案も日曜休業だったりで、いつものソースかつ丼@中央道原PAでお腹を満たし、諏訪南ICから霧ケ峰へ。

日帰りでは有り得ない夕方直前の時間帯のビーナスライン(K40)走行は交通量も少なく、また富士見も可能な(たぶんw)抜ける車窓とともに、素敵ドライブを堪能。16時過ぎに今夜のお宿、ヒュッテ霧ケ峰到着。お世話になります。


温泉の朝風呂ですっきりした後、8時前に出発。油温も上がり切らない内にK194分岐に到着。平日朝のちょうど交通量の無い時間帯だと思われる中、ビーナスラインを独り占め。これは最高ですね。今日は雲で見えない富士を眺めながら(泣)休憩した後、八ヶ岳裾野を周って清里へ。八ヶ岳高原道路東行きもほぼ0の交通量。朝からクリアラップが続き、ほぼイキかけました(笑)

20140616.jpg

帰路時間短縮のためR141で須玉ICへ向かったものの、前走車のブレーキランプを眺める走行が続いたため、今後は広域農道経由で韮崎ICに出た方がストレスが無くドライビングプレジャーを得られる気がするのでそうしよう。甲府南ICでOUT。いつものコロッケ定食+ソフトクリーム@道の駅朝霧高原を食して、富士山裾野国道を繋いで東名道上りで帰路へ。お疲れさまでした。

二日間合計の走行距離は866km。走り放題回しまくった反動で、距離を走ったにも関わらず普段の遠出ドライブ比-1km/L燃費。よく走りました。上述のとおり、今度はせせらぎ街道経由で走り切りたいですね。晩夏か初秋頃でしょうか。

以上
スポンサーサイト
  1. 2014年10月25日 22:05 |
  2. さしん(別館)付ドライブ記
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。