Mazda RX-8(Lightning Yellow) OWNER's Weblog.

KeiM**'s Zoom-Zoom

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

DJデミオ XD(1.5D) 6MT 試乗記

http://www.demio.mazda.co.jp/
http://www.goo-net.com/catalog/MAZDA/DEMIO/10092880/
http://www.goo-net.com/catalog/MAZDA/AXELA_SPORT/10092288/
http://www.goo-net.com/catalog/MAZDA/ATENZA_WAGON/10089803/

(過去の関連試乗記)
GJアテンザ6MT試乗
GJアテンザワゴン XD(6MT)試乗
SKYACTIV-MT(BMアクセラ 15S 6MT)雑感

(2015/09/12追加)
【販社企画に乗っかって1.5D 6ATで240km弱走行した時の燃費と印象等】

2014年11月現在 1.3Gと1.5Dの6ATモデルがだいたいほぼ全店で試乗車が配備されていることは知っていましたが、なんとエリア毎に1台程度 1.5D 6MTの試乗車を配備している事に気付き、乗れなくなる前に行って参りました。マツダ販売店名物試乗放置プレイ(単独試乗、時間制限のみ)に初めて当たり、そのおかげでSKYACTIV世代のディーゼルエンジンモデルの魅力に試乗四台目にして初めて気付くことができたので出来る限り端的に記しておきたいと思います。

◎回して初めて解るSKYACTIV-Dエンジンの魅力

ディーゼルエンジンでロータリーエンジン(の様な特性のエンジン)作りやがった」とか2.2Dエンジンの印象を記していますが、今回の1.5Dだと「2500回転から4000回転」の回転域においては、アクセル操作に対するリニアなレスポンスや軽い吹け上がり。そして最大トルクを用いたパワフル感と良い事ずくめであり、Bセグホットハッチと表現できる爽快感を体感できると思います。
但し、ディーゼルエンジンの低回転からの圧倒的なトルク感や1400回転から始まっているはずの最大トルク帯を想像して市街地走行だと常用するであろう「1500回転から2500回転あたり」を利用すると、相変わらずの不感帯領域でリニアリティを感じることができず、もし同乗試乗であったのならば(普通大人しく走るので)印象は真逆に感じると思いました。

よって、足としての市街地走行が使い方の9割以上であれば、やはりDPFの使い方も含めガソリンエンジン車がおすすめだと思います。予算によってはBMアクセラも選択肢の範囲内。どうしてもディーゼルなんだという方は美味しい回転数を自動的に適用してくれる6AT車がこれを読んでご自身の試乗印象を振り返っていただいてもベストになると存じます。
そして、ドライバーズカーとして高速道等を利用して積極的に遠出される方はよく使う不感帯回転数に目を瞑っても6MT車を選んで欲しいなと思いました。上述のとおりかなり特徴のあるエンジンなのでMTでエンジンと直接コミュニケーションする面白さが有ると思いますし今回それをポジティブに捉えることができました。また最省燃費を引き出す回転数を直接指定出来るという二面性も含めてディーゼルでもMT車おすすめと結論付けたいと存じます。

最後に個人的な印象を記して締めたいと思います。
シフトフィールは直近試乗したBMアクセラ XD(2.2D) 6MT車での試乗と全く同じフィールでしたので可もなく不可もなく、そして今回は上述のとおりエンジンの一番美味しいところを体感することができたので、やはりリニアリティを直感できる運転におけるMTは最高と言わざるを得ません。
クラスレスの満足という意味でもLパケのオフホワイト内装はやはり欲しいです。あとシートの出来はBMアクセラより良いのではないでしょうか。そう感じました。
個人的にはガソリンエンジンの低回転域からの繊細かつリニアなフィールを最優先に欲する様なので、MTで操ることができるのならば、マツダの新世代ディーゼルエンジン搭載車よりも、ガソリンエンジン搭載車から選びたいなという結論。

試乗モデル:新型デミオ(DJ) XDLパッケージ(6MT)
装着タイヤ:TOYO PROXES R39 185/60R16
試乗コース:市街地(但し片側3車線の幹線道の走行が主) 10km程度/20分程度
スポンサーサイト
  1. 2014年11月15日 20:06 |
  2. 試乗記
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。