Mazda RX-8(Lightning Yellow) OWNER's Weblog.

KeiM**'s Zoom-Zoom

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【2015冬01】西伊豆ドライブ

主なドライブコース:
伊豆中央道長岡北IC OUT->R411->K130->K17->
K127(K18)->K411->K59->K410->西天城高原牧場の家(折返)->
同経路->K130->伊豆中央道長岡IC IN


週末は土曜の方が比較的温暖との予報どおり日向は暖かく、午前早い時間の所要を終えJARTICサイトの交通状況を確認すると、事前予測どおり交通集中は発生していなかったので、そのまま東名道を西へ。

オービス設置場所を警戒しながら結局分岐する長泉沼津IC直前でやり過ごし、連絡道経由伊豆縦貫道を南へ。ほぼ直結している伊豆中央道を使って長岡北ICでOUT。三島塚原ICからR1で箱根。大場・函南ICからK11で伊豆スカイラインへのアクセスに何度か伊豆縦貫道は使っていましたが、先の伊豆中央道を使うことで西伊豆入口までほぼ自動車道のみでアクセスが可能となり西伊豆が近くなりました。これは捗ります。

伊豆半島の県道は居住地を過ぎればずっとワインディングみたいなものなので、初走行のルートもあり新鮮な気持ちで西伊豆スカイラインへ向かいます。西伊豆スカイラインへのショートカットにK130を使ってみましたが、改良された全線二車線のワインディングロードであり線形も比較的緩やかで、適宜前走者との間隔を取った後山岳路登坂を楽しみ気分は上々。

K18(K127重複)区間を繋ぎ、西伊豆スカイラインへ。行き帰りともほぼクリアに走れたので、2014年11月に履き替えたGY RS-02前輪のイボがついに無くなりました(笑) やっと一皮向けた感のあるGY RS-02の山岳路での走行感ですが、全般的に変わりなく山岳路走行においても必要十分なパフォーマンスを得られています。前にインプレで書いたとおりタイヤの限界前にDSCが介入してくるので必要十分と言えます。また旋回におけるハンドリングのその先感ですが、ハンドルを必要量切って旋回中さらにステア操作(増減)した時は比較的鈍感な感じであり、タイヤ任せに無理は禁物なフィーリングです。必要十分なペースで走行できているので、まさしく必要十分と言えると思います。

走行距離を見ると南房総ドライブとあまり変わらない、またドライブエリアまでのアクセス容易感も変わらず、これは西伊豆へ向かうことが多くなりそうですね。新春走り初めで新鮮なドライブとなりました。今年も走っていきましょいっ。

ちなみに西伊豆は強い西風が吹きすさび、カメラもタブ内蔵のものしか無かったので一枚もさしんを撮っておりません。視界は結構クリアでしたが、富士は大半を雲のコートを纏っていたのでまあいいでしょ(笑)
スポンサーサイト
  1. 2015年01月19日 12:10 |
  2. various logs
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。