Mazda RX-8(Lightning Yellow) OWNER's Weblog.

KeiM**'s Zoom-Zoom

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

SUBARU Brand Nu IMPREZA wrx STI 試乗記(短評)

http://www.subaru.jp/impreza/wrx_sti/

なんと10/24発表日より、販社全店に試乗車を展開しているという
力の入れようにビックリしながら、秋晴れの午前に試乗して参りました。

以下、試乗記短評を簡単に。

涙目にMCしたSTIにも試乗しているんですが、
あの怪物を運転している感覚は無くなり、
開発コンセプトに即した、乗りやすい高性能車に
なっていると感じました。

現行レガシィにお乗りになったことがあるならば、
よりドライバーズカーに特化した5door bodyのSpec B+++(c)?
と表現すると判り易いかもしれません。

◎ボディ剛性感
◎6MTのショートストロークと剛性感。
○静粛性

フロントフェンダー、リアフェンダーが張り出した事により、
サイドのシャープさとの相乗効果でエクステリアもカッコ良い
と思います。

△フロントデザイン

新IMP全体の泣き所は没個性のここだと思います。
個人的に、STIは、性能向上を起源とする大胆な
フロントグリル、バンパー形状であっても良いのではないかと
思いました。スモーク化してしまえば、プレミアム感の
阻害にはなりませんし。
MCでは、やはりWRカー準拠の何かがプラスされたら、
私の望むものになるかもしれません。
インテリアも、頑張っているのを感じますが、
価格比では、やはりもっと特別感の工夫が欲しいです。

ペターファンは、DVDを貰いに、お近くのDへLet's Go!
ヨタの悪影響を受けず、ドライビングカーを
SUBARUの技術力、走行性能実現力によって作り続けて
欲しいですね。応援しています。

最後に、豊富な商品知識でお付き合い下さいました、
担当営業さんにも感謝を。

Nu IMPREZA STI発表記念メモ。
http://www.subaru.jp/about/spirits/challenge/movies/mv_2004nur.html
http://www.subaru.jp/about/spirits/challenge/nurburgring1996.html
スポンサーサイト
  1. 2007年10月27日 23:04 |
  2. 試乗記
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。