Mazda RX-8(Lightning Yellow) OWNER's Weblog.

KeiM**'s Zoom-Zoom

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

2007年を振り返って?

巷の書店に並んでいる車雑誌がこぞってyear carを選出していたので、
超個人的に、自分で買ってもいいなと思った今年の車を選出してみる。

VW Golf GT TSI
もし、私以外の運転者が、運転することになった場合
(しばらくありえないなorz)、
そして、町乗りの割合が増えるならば、この選択肢でしょう。

現行GolfⅤは、どうやら一台あたりの生産コストがかかり過ぎの様で、
FMCを数年前倒すらしいです。最終年式なんか最高なんじゃない
でしょうか。

試乗記はこちら

SUBARU IMPREZA WRX STI

やっぱり乗っておきたい、世界の中で稀有なカルトカー。
今回のGRB型は、GDB型よりも怪物感が無くなったにも関わらず、
むしろ好印象でした。

唯一の欠点は、LEGACYに負けるエクステリアですね。
個人的に、現行LEGACYは、現代のデザイントレンドに合わせて
スバルデザインをブラッシュアップし、表現できていると思うので、
別ラインのデザインで迷走する位なら、いっそのこと、
ジウジアーロやらピニンファリーナに外注して、
トヨタアリスト→レクサスGSの如く、
デザイン基礎を造ってもらって発展させていくという
手法はいかがでしょうか。

あのスペック・走行性能で、あの車両価格という
コストパフォーマンスは脅威です。
日本に生まれてホントに良かった(笑
これで、デザインが付いてくれば、最強なんですけどね。

そんなスバル車を所有できる日を夢見ときます(ぉ

試乗記はこちら

--- ZOOM-ZOOM ---
愛車を振り返ってみますと、

タイヤ交換

東北ツアー2007帰りの東北道上りにて、二度も遭遇した
気圧の谷によって発生した雷雲による集中豪雨の下での
安定したウェット走行性能。

某山岳道路下りでのフルブレーキングでのグリップ。

2度もビバンダムに助けられた気がします。
交換して本当に良かった。

また、上記リンク先でも書いていますが、タイヤ交換によって、
新車気分が戻ったのも、嬉しい事でしたね。楽しくて、
夏から5,000km走ってますし。

あと、ハンドリングについて。
新車装着のBS RE040が、車(タイヤ)が勝手に
曲がっていくのに対し、MI PP2は、きちんと
カーブの形状に合わせて、最後までハンドルを
コントロールしていかないといけないというのが
大きな違いでしょうか。040の感覚でハンドルを切っていると、
コーナ出口で膨らんでいきます。切り足せばきちんと曲がって
いくので、体を慣らしていく他にはないですね。

■3ペダルMT
日に日に、マニュアルっていいよなって思い始めてます。
もちろん、帰りの高速道での避けられない事故渋滞中とか、
急坂を微低速で走らなければならない時とか、泣けますけど。

なんといっても、自分が車を運転しているという感覚、
そしてエンジン、ミッション、タイヤをより感じることが
できる。それが気持ち良いんです。

2010年燃費規制によって、また車は大きく変わるでしょうし、
ロータリーの存亡がかかりそうですから、
現愛車は、大切に乗って行きたいですね。
スポンサーサイト
  1. 2007年12月30日 18:07 |
  2. various logs
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。